〒395-0002 飯田市上郷飯沼3242-1【飯田高校東門より徒歩15秒】

ご相談受付中
受付時間:14:00~21:30
定休日:日曜他

何故、単一授業だけでは万人の要望に応えられないか

◎それぞれの授業形式には、良い面と注意点があるからです
 
現在、国内の殆どの塾や予備校では「映像授業」(当校はデジタル授業)か、「対面授業」のどちらか一方の形式を採用しています。
 そのため、受験生は、自分に適した授業をしている塾等を選択しています。中には、科目ごとに塾・予備校を選択し複数の予備校へ行っている人もいます。
 ここで、映像授業と対面授業には、それぞれに良い点と注意点があることをお知らせします。
 以下に、それぞれのポイントを記載しますので、今後の塾等の選択材料としてください。
 できれば、当塾のように授業形式を選択できた方が、受験生には好都合なことかと思います。

映像授業の良い点

  • 自分のレベルで、自由な時間に受講できる
  • 映像なので、リピートや一旦停止ができ、不明点の確認ができる
  • 遅れ気味の授業や受験科目対応が「速習」できる
  • 受験全科目対応なので、講師不足ということはない
  • 個人塾と違い、授業の質が上下せず安心感がある

映像授業の注意すべき点

  • 講師との言葉のやり取りがないので、どうしても気迫にかけてしまう
  • 疑問点が発生した場合、すぐに質問回答ができない
  • 映像を観ていて、その場では自力で解けたような勘違いをしてしまう
  • 集団授業と違い、競争意識が希薄となる

対面授業の良い点

  • 集団授業では、競争心が沸き、モチベイションのUPとなる
  • 不明点をリアルタイムに質問ができる(その塾の体質による)
  • 講師との言葉のやり取りがあるので、生きた授業の実感がある
  • 映像と違い、講師に背中を押されるため気迫が出る(その塾の体質による)

対面授業の注意すべき点

  • どうしても画一的な授業となり、全員にマッチした授業とはならない
  • 担当講師のレベルに差があるのに、生徒では講師レベルの判断ができない
  • 個人塾では、受験科目全体の対応ができない
  • 授業の不明点のリピート確認はできず、そのまま授業が進行する
  • 自分が本当に受講したいレベルや、細かな単元を選択できない

いかがでしょうか。
勿論、それぞれの授業には、このほかにも良い点や注意点もあるかと思います。
申し上げたいのは、これらの状況をご勘案いただければ、単一授業ではなく、やはり「複合的な授業」のほうが、皆様のご要望にマッチできるかと思います。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0265-48-6865
受付時間
14:00~21:30
定休日
日曜・月曜・他